喜劇 特出しヒモ天国 上映のお知らせ

9月15日(土)「特出しヒモ天国」の上映が決まりました。

脚本で観る日本映画史~名作からカルトまで~第二弾

kyakuhondemiru002(1)主催:日本シナリオ作家協会

料金:当日券(一般)・・・ 1,200円
当日券(作協会員・シナリオ講座生・通信講座生・AV3カード利用者)・・・ 1,000円
※映像三団体連絡会所属者は、受付にてAV3カードをご提示ください
前売1回券・・・ 1,000円
前売1回券は日本シナリオ作家協会窓口にて販売中です

会場:アテネ・フランセ文化センター
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-11 アテネ・フランセ4F
TEL. 03-3291-4339
■JR御茶ノ水駅 「御茶ノ水橋口」出口より徒歩7分
■JR水道橋口出口 「東口」出口より徒歩7分
■都営三田線 水道橋駅 「A2」出口より徒歩10分
■東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅 徒歩10分
開場/17:40 上映/18:00~ トーク/19:30~20:50

ゲスト:松本功 掛札昌裕 司会:佐伯俊道

 

東映で 松竹異端児 党宣言
喜劇と思いきや、一転して悲劇。悲劇と思えば、日本の闇を描く重喜劇。
とどまるところを知らぬ森崎パワー劇作法に、東映定番路線の脚本家・松本功が果敢に挑む。
おいおい、ストリッパーのヒモって、ホントに男冥利につきるのか? 男は愛嬌、女は度胸。ああ、女は男のふるさとヨ。生きてる内が花なのサ。まさに人生テンコ盛り。
深作欣二・工藤栄一・渡瀬恒彦のカメオ出演にもご期待あれ。(佐伯俊道)

脚本=山本英明、松本功
監督=森崎東
原作=林征二
企画=奈村協
撮影=古谷伸
美術=吉村晟
音楽=広瀬健次郎
録音=野津裕男
照明=金子凱美
編集=神田忠男
出演=山城新伍、池玲子、芹明香、カルーセル麻紀、絵沢萌子、藤原鎌足、川谷拓三、下条アトム、川地民夫、中島葵、殿山泰司
1975年/78分/東映京都/ビスタ/カラー/35㎜/成人映画

Comments are closed.