映画友だち数珠繋がり−−ニワトリはハダシだ制作秘話

wakasugiphoto若杉正明(「ニワトリはハダシだ」企画・制作)

「ニワトリ〜」案件は映画友だち数珠繋がりの中で一番のキーパーソンとなる、某製作会社の敏腕プロデューサーを巻き込むことで一気に加速してしまう。
このプロデューサーは森﨑監督と旧知の間柄。僕自身は森﨑監督とは湯布院映画祭でご一緒したことはあったのだけど、改めて東京駅の精養軒で紹介していただいた。そこでの監督のリクエスト事項はただ一つ。この映画の製作主要メンバーとしてプロデューサーに加わってもらうこと。その時の実感としては、これは成立するだろうな、というものだった。実際、森﨑監督とのその時の出会いの模様をすぐに志摩さんに電話すると、電話の向こうで小躍りする様子が見えてくるようだった。それから志摩さんと監督との引き合わせから現在までわずか1年足らず。志摩さんの情熱が、映画友だち数珠繋ぎの輪の中に完璧に嵌った結果だった。
この喜劇映画が無事にクランクアップし、多くの人たちに笑ってもらえて、成功を収めることを心から信じている。
それから志摩さん。次は僕の故郷である伊賀上野での映画に付き合って下さいよ、もちろん、監督は森﨑東で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − 2 =